[PR] 競馬 Get the License 資格を取ろう!: ボイラー技士免許
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

2008年07月04日

二級ボイラー技士免許 - 試験受験準備講習会

二級ボイラー技士免許試験受験準備講習会

講習会案内01 http://sukumizu.sytes.net/puki/data/photo/BROTHER/2007-07-17-BROTHER/07072909.jpg
講習会案内02 http://sukumizu.sytes.net/puki/data/photo/BROTHER/2007-07-17-BROTHER/07072910.jpg
申し込み完了書類 http://sukumizu.sytes.net/puki/data/photo/BROTHER/2007-07-17-BROTHER/07072911.jpg

二級ボイラー技士免許を取得しようと思い立ち、ボイラ協会に電話を入れて聴いて見た所、経験の無い一般の人が受験するのには、 ボイラー実技講習会(15000円)を受講してからでないと、受験資格が取れないと言うことが解り、ボイラー実技講習会を受ける。 ボイラー実技講習会は月に三回くらい開催しているようで、定員は100名です。ボイラ協会に電話すると申込書を送ってくれます。

○受験準備講習

・ ボイラー技士の免許試験の特級、一級、二級に区分して合格をめざすための受験準備講習会が開催されています。

 

特 級

・ 伝熱面積(ただし、安全管理水準が確保される自動制御装置(平成16.3.26厚生労働省告示第131号)を設置した場合、 ボイラーの伝熱面積を合計するのではなく、最も大きいボイラーの伝熱面積とする) が例えば500u以上のボイラーの取扱作業主任者として選任されることができる資格制限業務で、ボイラー技士の最高の資格です。

・ 平成19年の試験は、各試験センターで10月4日(木)全国一斉に実施されます。

・ 試験に先立って、受験準備講習会を全国3都市会場にて開催いたします。

 

一 級

・ 伝熱面積(ただし、安全管理水準が確保される自動制御装置(平成16.3.26厚生労働省告示第131号)を設置した場合、 ボイラーの伝熱面積を合計するのではなく、最も大きいボイラーの伝熱面積とする) が例えば500u未満のボイラーの取扱作業主任者として選任されることができる資格制限業務です。

・ 試験は試験センターで毎月1回(一部のセンターによっては隔月)実施されています。

・ 受験準備講習会は都道府県支部によっては開催されているところがあります。

 

二 級

・ 伝熱面積が例えば25u未満のボイラーの取扱作業主任者として選任されることができる資格制限業務です。

・ 試験は試験センターで毎月1回以上実施されている他、一般者及び高校生を対象に都道府県ごとに一定の日を決めて出張試験が実施 (都道府県によっては実施されないところもあります)されます。

・ 受験準備講習会は都道府県支部ごと定期的に開催されています。

 

o 合格をより確かなものにするため、受験準備講習会の受講申込みを

免許・資格

posted by DK at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボイラー技士免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。