[PR] 競馬 Get the License 資格を取ろう!: 手話技能検定
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへ にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

2008年07月09日

手話技能検定 - 民間資格 -

http://www.shuwaken.org/

会場試験、インターネット試験、在宅試験(7級)がある

7級の受験料は1200円
家にいながら取得できるのでおすすめです

手話技能検定って?
「私は今手話を習っているけど、大体どれくらいできるようになったんだろう?」

 手話を習った事のある人なら誰だって1度くらいは思うはず。英語には英検が、漢字には漢検があるように、 手話にだって手話検定があってもおかしくありません。手話技能検定は手話を習っている人達、 手話を使ってお仕事されている人達などのための、全国に共通する基準による手話技能を検定する試験です。また、 これから手話を勉強しようという方には、1歩ずつステップアップしていく目標としても活用できます。
 手話技能検定は手話通訳試験ではありません。あくまで手話の言語としての技能力を検定するための試験です。 したがって試験内容は通訳としての技能を検定するわけではありません。 手話検は手話を学習した人がどのくらい手話能力が高まったのかを知るための試験なのです。
手話技能検定の級とレベル
手話技能検定は1〜7級まで、9つのレベルに分かれています。
各級のレベルの目安は以下の通りです。
検定級 検定方法 レベル 講座やサークルでの学習時間
1級 実技試験 単語数・例文数制限なし 3年(240時間)以上
準1級 筆記試験 単語数・例文数制限なし 3年(240時間)以上
2級 実技試験 単語数:2000程度/例文数制限なし 3年(240時間)程度
準2級 筆記試験 単語数:2000程度/例文数制限なし 3年(240時間)程度
3級 筆記試験 単語数:1000程度
基本例文数:300程度
2年(160時間)程度
4級 筆記試験 単語数:500程度
基本例文数:100程度
1年(80時間)程度
5級 筆記試験 単語数:200程度
基本例文数:30程度
6ヶ月(40時間)程度
6級 筆記試験 単語数:100程度
動きのある指文字(濁音・半濁音など)
3ヶ月(24時間)程度
7級 筆記試験 基本指文字50音 1ヶ月(8時間)程度
検定方法の詳細などをご覧になりたい方は各級をクリックしてください。
※試験範囲を公開しております。ダウンロードはこちら

 

posted by DK at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話技能検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。