2008年07月09日

海事代理士 - 国家資格 -

http://www.mlit.go.jp/kokkasiken/kaidai/kaidai_.html

海事代理士は、他人の委託により国土交通省や都道府県等の行政機関に対して、海事関係法令の規程に基づく申請、届出、 登記などの手続きをしたり、これらの手続きに必要な書類を作成するのに必要な国家資格です。海事代理士になるには、海事代理士試験に合格し、 海事代理士として登録することが必要です。

海事代理士試験

 

  1. 試験の内容
    (1)筆記試験
    • 一般法律常識(概括的問題)
       憲法、民法、商法(第3編「海商」のみ対象。)

       

    • 海事法令(専門的問題)
      国土交通省設置法、船舶法、船舶安全法、船舶のトン数の測度に関する法律、船員法、船員職業安定法、 船舶職員及び小型船舶操縦者法、海上運送法、港湾運送事業法、内航海運業法、港則法、海上交通安全法、造船法、 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律、 国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律及びこれらの法律に基づく命令

    (2)口述試験
     当年度及び前年度の筆記試験の合格者に対して行われます。

    • 海事法令
       船舶法、船舶安全法、船員法、船舶職員及び小型船舶操縦者法
       
posted by DK at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海事代理士 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。